やっぱりまずはピピ島へ行きたい

どこに行こうかプーケット♪

【ご注意】記述にあるマヤベイは2018年9月末まで閉鎖中です。上陸できませんのでご留意ください。

プーケット島自体にも綺麗なビーチはいくつもあります。が、やっぱり離島の海の美しさにはかなわなず。プーケットに来たら、離島ツアーは必須!離島のビーチを楽しむ事が、プーケット旅行の醍醐味でもあるんでーす。「確かに観光案内にもいろんな島へのツアーが載ってるから、1つは行ってみたい。けど、どこがいいっかな?」と、迷っちゃいますよね。

やっぱり行っておきたいのはピピ島

プーケットまで来たからには是非行きたいのが、ピピ島。その名前のかわいさにも惹かれますが、海の美しさは本当に魅力的。また、レオナルド・デカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」にて、画面いっぱいに映し出された、あの自然に囲まれたエメラルド色の海と真っ白なビーチ。あれは、ピピ島の小さい方の島、ピピ・レ島のマヤ・ベイ。ここは透明度が本当に高くて、シュノーケリングすれば、感動は間違いなし!です。

また、ピピ島ツアーは、一か所のビーチに留まるだけではなく、お猿がいっぱいいるモンキービーチ、前述のマヤ・ベイ、バンブー島(またはローサマ・ベイ)、ピレー・ラグーンやバイキングケーブの見学といったプログラムも入っているので、1つのツアーで何倍も美味しいのです。

ツアーといっても色々あるけど、選ぶポイントは?

ピピ島へ行くツアーは本当に沢山あるので、どれを選んで良いのか迷うかと。でも、選択のポイントは「多少値がはっても質の良いツアーに限る」です。何故かと言うと、ピピ島は他のツアーよりも船に乗っている時間が長いし、朝早くから夕方までとツアー行程も長いんですね、なので、質の良いツアーが断然良いのです。

で、どれがいい?

ピピ島へツアーは、スピードボート利用か、大き目のボートを利用。船なんて似たり寄ったり、そんな差があるの?と侮ってはいけません。スピードボートは、確かに速いし、そのスピード感も楽しいんですが、波を乗り越える際のアップダウンの揺れがあり、快晴でも風が強いと結構な縦揺れ責めになります。故に船酔い率高し。

でも、ピピ島まで大型船なので子連れでも安心。ピピ島プレミアムツアーのボートなら、しっかりして大きいので安心。特にお子様連れの方にはかなりおすすめです!また、船長は熟練者のみ。ちゃんと波を読んで、なるべくお客様の負担にならない運転を心がけてくれます。

良いのは船だけじゃない!

綺麗な魚がいっぱいいるから、ついつい時間を忘れてシュノーケルを楽しんじゃう。でも、太陽の下での水遊びってかなり体力を消耗するんですよね。だから、ご飯はしっかりと食べておかないと。そう、ランチ!これも重要~。結構あるんです、味がう~ん、量も足りなくて、ちょっと遅く行ったら、あれ?もうないの?・・・というのが。プレミアムツアーのお昼はがっつり食べられる量と味が自慢。毎回参加者様全員に満足していただいてます。

その他、スタッフの心遣いや、サービスも丁寧と好評です。そんなピピ島プレミアムツアー♪ 是非、ご参加くださーい!